フラワーアレンジメントをもらったら・・・
まだ、花屋になる前の話。
c0085658_8531937.jpg





普通の生活をしていれば、お花をいただく機会はめったにありません。
男性諸君! もっと、女性にお花を贈ろう!!
花屋になれば なおさらのこと。
花が好きで花屋になったというのに、なかなか花を贈ってもらえません。
毎日、花に囲まれて それはとても幸せなんですけれど、
部屋の中に 花がある って、とても癒されるんですね。やっぱり。

で。前の職場を辞める際、退職のお花をたくさんいただきました!
人生初、もしかして最後かもしれない。あんなにお花をいただけたのは・・・・・

そのときに、初めて「フラワーアレンジメント」というものをいただきました。
花贈りで メジャーなのは「花束」だと思いますが
最近は、「アレンジメント」を贈られる方が増えました。

アレンジメントとは。
「オアシス」という水をたっぷりと含むスポンジのようなもの(99%が水です!)を
器やカゴにセットして、そこにお花を生けていくというもの。
花束とは違い、常に花に水を補給することができ、持ち運びが便利なことと
花に負担が少ないことでしょうか?お花は水がないと 生きてはいけません。
それと、花瓶がなくてもそのまま飾っておけますから、お見舞いなどは
たいていアレンジをお勧めしています。お忙しい方にも喜ばれます。
アレンジは、かごにセットされている「オアシス」に毎日少しずつお水を足していけば
そのまましばらく飾れます。
でも。 私はそんなこと、知りませんでした。
花屋になる前でしたし・・・・と、いうか、知らない方のほうが多いのではないか?と
やはり思うのです。
それで知らない私は、「このままでは、花がひからびてしまう!」と思い、
いただいた翌朝には、お花をぜーんぶオアシスから抜いて、小さなびんやカップに
お水を張って、あちこちに飾りました。
それはそれで、楽しめましたが・・・・・
もし、みなさんがアレンジメントをいただいたとしたら、
後ろや、脇の隙間から 毎日少しずつお水を足して、楽しんでください。
それから、切花は、なるべく涼しい 日の当たらないところに置いて下さい。
根のついている植物は、お日様たっぷりが好きなので 
切花もそうだと思われている方がいらっしゃいました。
切花を長持ちさせたいと思うなら、「涼しくて、お日様があたらない」ところです。
by cafe-shibaken | 2006-11-16 08:56 | 花いろいろ
<< ご予約開始! うれしいお知らせ >>