おばちゃんとお菓子
c0085658_18342175.jpg
小さい頃近所に駄菓子屋さんがあった。
あんまり買えないときは
奥の冷蔵庫からおばちゃんちの、ジャムを味のないパンに塗ってくれた

一度買ったお団子を落としたら、「大丈夫だよ」ってまえかけで拭いてくれた。
みんな優しくていい時代だった。
子供を地域で育てる時代だった。

「あいさつできない子はお断り」って張り紙があった。

そんな張り紙しても、誰も文句を言わない時代。

正しいことは大事!!でも、優しい心はもっと大事・・・

おばちゃんそうだよね。































by cafe-shibaken | 2017-01-26 00:49 | やさしい人たち
<< 気楽な夢 シバケンランチメニュー >>