<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ことしは、どんな一年でしたか?
c0085658_22274721.jpg


みなさんにとって、この一年はどんな年だったのでしょうか?

改めて振り返ると、ほんとうにいろいろなことがあったなと思います。

それは、毎年そうなのかもしれません。でも。
今年は、特にとくに、楽しいことがたくさんたくさん ありました!
ひとつずつ、大切にしまってある頭の引き出しの中身を見てみると
心があったかくなるんです。

嫌なことは なんにもなかったような気がする・・・・

たくさんの方とのつながりを感じることができました。
たくさんの方の やさしさを感じることができました。

なかなか、気がまわらない性格の私に対して、みんな、親切にしてくださいました。
ほんとうに 良い年でした。

シバケンに来てくださった方、water・マメシバ、そして野の花屋へ来てくださった方。
そして、もうひとつのお店。このブログを「毎日見てますよ」と声をかけてくださった方。
それから、今、読んでくださっている目の前のあなた・・・・。

どうもありがとうございます。また、来年もどうぞ宜しくお願いします。
では、では、みなさま。 良いお年を・・・・・。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-31 09:07 | cafe shibaken | Comments(6)
おうちカフェ
c0085658_2222922.jpg

将来、自分たちでカフェをやってみたい!と夢見る女の子たちが
1月3日と4日、シバケンで、「カフェ」をオープンします。

*****

「いつか お店をもったら こうしたい・・・」
「少しだけ 店長になってみたい・・・」
そんな夢をちょっとだけかなえるために、いつものシバケンとはちょっぴりちがうけれど
ちいさなお店がオープンします。

シバケンオーナーの
「違うカフェもみてみたいね」 「好きにやってごらん・・・」の一言で実現することに。

*****

きっと、なれないことで、少しご迷惑おかけするかもしれません。
ちょっと位、まってもいいかなぁ・・・と思ってくださる方。時間に余裕のある方。
お正月に飽きた方。そして、
いつかカフェをやってみたい方・・・・。
よかったら よってみてください。

オープン11時・クローズ17時。 ちょっとだけの 「おうちカフェ」
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-30 22:14 | cafe shibaken | Comments(6)
師走
c0085658_23342095.jpg
昨日のどしゃぶり天気とはうってかわって
今日は、太陽の光まぶしい、あたたかい日中でした。
師走だというのに、どうしちゃったのでしょう・・・・・

毎年のことですが、クリスマスが過ぎると、年末に向け
時計の針が ぐるぐるとスピードをあげて 回っているようです。

だって、もう、今年もあと4日です・・・・。

花屋は、お正月ムード一色に。
松・松・千両~♪お正月飾り~♪

ですが、大好きなバラ・ブルゴーニュがたくさん入荷してきていました。
少しライムがかった、涼しげな印象の、ふわっとした バラ。
ぽわっと 開いた姿は なんともいえず 美しいんです。

そのバラを 見つめていた女性。
「隣のお花の色が写って、少し、花びらの色が紫色になってますね・・・」と、言います。
あっ、ほんとうです。となりにいた、淡い紫のスカビオサの色が花びらに映りこみ
ほんのりと色がかわっています。

そんな ささやかなことに気づくことができる気持ちの余裕、とても素敵だなぁ・・・
 
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-27 23:37 | 花いろいろ | Comments(4)
ちいさな おうち
c0085658_223313.jpg
waterとmameshibaには、
いろんな子供たちが、時々あそびにやってきます。

そして。
先日、
tsubomi*さんの、「ちいさなおうち」が
waterへやってきました。
c0085658_2272329.jpg
きたばかりの おうちに、いつも遊びにくる女の子はさっそく興味津々・・・・。
彼女も、彼女の「おとうと」君も やってきて、楽しそうに、とびらを 
「開けたり」・「閉めたり」・・・
二階の電気を 
「つけたり」・「消したり」・・・・
男の子も、こういうの好きなんだな、意外と・・・。

今日もやってきた彼女。
「あっ、おうちがない!」と ぽつり。

そう。あの後、すぐ、よそのおうちへ お嫁にいっちゃいました。
誰かがあのおうちで、きっと 楽しそうに遊んでいます。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-25 22:17 | water | Comments(8)
メリークリスマス
c0085658_21541545.jpg今日は、クリスマス。すっかり遅くなりましたが、
みなさん、メリークリスマス!
ゆっくりと 休日を過ごせた方も、お仕事でお忙しかった方も。
今年も、残り あとわずか・・・。

ケーキやチキンを見ると、作ってる方達は、一年で一番たいへんなんだろうなぁ・・・って
あらためて、感謝の気持ちがわいてきます。


*********

年末年始営業のお知らせです。

明日、26日火曜日は 「野の花屋」「WATER」「mameshiba」は、今年最後のお休みです。

カフェ シバケン は 
28日 夕方18時まで。
29日 夕方17時まで。
新年は 3日・4日は 「プチ・カフェ」イベント企画中。
普段とちょっとだけ違ったシバケンになる予定。
OPEN 12:00 - CLOSE 17:00 
5日より、通常営業です。

野の花屋は 
年内は31日まで。新年は1月5日 午後より営業します。

waterは 
年内は31日まで。新年は1月6日 より営業です。

mameshibaも同じく年内31日まで。新年は6日より お待ちしています。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-25 22:02 | information | Comments(2)
あったかい クリスマスになりそうです
c0085658_21533675.jpg


マメシバの小さな
クリスマスツリー

ちいさな ちいさな
「珈琲番長」のオーナメント

c0085658_2154502.jpg

今年は、雪がふるのは
あまり 期待できそうに
ないけれど、、、

マメシバには ゆきだるま。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-23 22:05 | mameshiba | Comments(1)
一番バッター
c0085658_1023139.jpg
シバケンのクリスマスケーキが
今日、ひとつ お嫁にいきます。

一番目のケーキです。

あとは、キャラメルソースで
しゅしゅっと かざって
白い箱の中へ・・・・

いってらっしゃい!
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-22 10:25 | cafe shibaken | Comments(0)
三度 楽しむ
c0085658_21513557.jpg売れ残ってしまったバラは、たいていどこかに吊るしておく。
そうすると、気が付くころには
良い感じの
ドライフラワーになっている。

まるでコサージュみたいになった
このバラは、いったい
どんなバラだったっけ・・・

ドライになると 生のころとは
また違う色合いになる
近頃の一番のお気にいりだったから
また、このコサージュを作りたいんだけど、君は、どのバラだったろう?

c0085658_21544510.jpg
ふと 上を見上げると これまた
いい感じにできあがった
バラのドライがある

吊るしたことも すっかり
忘れていたから
思いがけず、うれしい・・・



お花を買って、しばらく楽しんで、
ダメになる前に、吊るして ドライフラワーにする。
そのあとは、花クビを短くカットして 大きな瓶などにいれ、アロマオイルなどをかけて、香りも楽しみます。
「三度 楽しむ。」 そういって オレンジのチューリップを買って帰られた女性。

この時期だと、ガーベラもドライになるわよ。と、おっしゃったので、
ちょっと試してみることにした。うまくいくかな・・・
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-20 22:04 | 花いろいろ | Comments(2)
ちょっと ぐらつきます。 シバケンができるまで-02
c0085658_21281641.jpg

野の花屋の向かいの一軒やが、建て替えすると聞きつけ、カフェにしたい!と思いついた安西さん。
思いついたことはすぐ!行動に移す安西さん。
カフェを作ることをその日のうちに決めました。

9年前の夏ごろ・・・・
お店にする気持ちはどんどんふくらんでいきます。
でも・・・。
なかなか契約が成立しません。

そこで安西さんは、まず椅子とテーブルを「作り」はじめました。

シバケンの白いテーブルたちは 安西さんの手作りなのです。

時々、ガタつく テーブルがあります。

ごめんなさい。

少しおおめにみてください・・・・
時々、手直しするのですが、もともとは安西さんの「手作り」なのです。
机とテーブル作りから、スタート。
(ちなみに、安西さんは元家具職人っていうわけでは ないようです)
 
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-18 21:49 | shibakenができるまで・・・ | Comments(4)
りんごの季節
c0085658_21495639.jpg12月といえば、りんごの季節。
実家にいた頃、長野に祖父のお友達が何人かいらっしゃたので、お歳暮の時期にはダンボールいっぱいのりんごが何箱も送られてきたのを思い出します。

そして、安西さんの実家は青森県。同じようにこの季節、おいしいりんごが届きます。
そして、そして、福島の新妻さんからも・・・・!

シバケンのショーケースに
りんごのタルトを見つけました。

上にちょこんとのっているのは
りんごのチップス。


c0085658_21542374.jpg

ニコニコしながら
小さなパティシエ大澤さんがやってきて
「味、どうですか?」と
聞いてきます。

もちろん!
お・い・し・い・よ~♪

お会計をしようと、レジへ行くと、
こんな「小ネタ」が・・・・

「ケーキのテイクアウトできます」
がっちゃんの字だな・・・・・
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-17 22:11 | cafe shibaken | Comments(4)