<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
よりそう ふたり
c0085658_23395419.jpgふと、顔をあげると

ちょこん ちょこんと
ひょうたんランプに
コットンが よりそっている

*****
先日、この「コットン」のふわふわの中に、わたの種が入っているのを教えてくださったお客様。(知らなかったんです。お恥ずかしい・・・)
白い綿にくるまれて、たくさんの種が眠っていました。
もう、待ちきれなくって!早く種を蒔いてみたい~♪
でも、ここはぐっとこらえて・・・。
3月ごろが種まきには、いいみたい。



c0085658_23425853.jpg
今週のシバケンランチ
Bランチは
「桜海老ごはんとチゲスープ」

ハロウィンの時に食べた桜海老ごはんが おいしくて おいしくて♪

「さくらえび」って あなどれないっ!
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-30 23:54 | cafe shibaken | Comments(5)
すこしずつ
c0085658_16442429.jpg
しずかな しずかな
火曜日です

空には
ぽつっと きそうな なみだぐも


リースになった
真っ赤な山帰来(サンキライ)が

誰かが ドアを開けるのを 
待っています




c0085658_16461357.jpg

ゆっくり 
ゆっくり

もうそこらまで
12月が近づいている
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-28 17:09 | ちょっとした毎日 | Comments(6)
すっかりご報告が遅れてしまいました
c0085658_14401239.jpg
11月、最後の土曜日イベント。
今回もたくさんの方々に参加していただいて、素敵な一日にすることができました。

暖かいおしるこを作ってくださった
和菓子の竹野さん。
おいしいお茶を淹れてくださった
お茶の竹屋さん。
もう、外はすっかり寒いのに、今年最後のイベントを一緒に盛り上げてくださいました。
ほんとうにありがとうございました。

おしるこ、とってもおいしかった♪
お替わりしました。

そして、おいしいメニューを作ってくれたシバケンスタッフ。ありがとう。


c0085658_14413042.jpg外は寒いというのに、シバケンの中はあたたかかった。
人の温もりでしょうか?
楽しそうな笑顔や
みなさんの話す「声」でしょうか?

もうすぐ12月だということを忘れてしまうような
あたたかい空気にあふれていました。

イベントが始まる前、いつも思うことがあります。

「みんな、ほんとに来てくれるかな・・・・」


それでも準備が終わらないうちから、じわじわとお客様がいらしてくださり
スタート前には、すっかり満席でした。

c0085658_14464216.jpg
のりおさんです。

お客様も、のりおさんとじかにお話ができて楽しそうでした。
彼女からも、明るくあたたかいオーラがでています。

kuboさんのパンも、早い時間に、あっという間に完売でした。


夏からスタートした、毎月最後の土曜日のイベント。
まだまだ手探り状態。それでも、4回目の今回もみなさんのおかげで無事、楽しいイベントにすることができました。
イベントを始めてから、一ヶ月って、早いなぁ~って感じます。
でもその分、ぎゅっと、いろんなことが凝縮された一ヶ月を毎月毎月過ごすことができている。

今年も残すところあと一ヶ月ちょっと。
一日一日を大切に過ごしていけますように・・・・・
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-28 15:16 | イベント | Comments(0)
今年さいごの収穫祭
「さいごの、さいごの」 と、まだ、11月だというのに、早々と 気持ちがはやるような言葉をつづってますが、今日は、しばけん今年「さいごの」イベントです。

c0085658_940686.jpg11月の第三木曜日、16日に、毎年恒例のボージョレ・ヌーヴォーが解禁でしたね♪
もう、みなさん、飲まれましたか?(飲酒はハタチになってから♪です)

今回シバケンでは、イベントに合わせて2種類のボージョレ・ヌーヴォーをセレクトしました。
なかでも、
ジャン・クロード・ラパリュ氏の作る「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2006」がおすすめ!
ラパリュさんの葡萄造りは、化学物質を使用しない自然な栽培法。
彼のワインは3ツ星レストランの「タイユヴァン」にも選ばれているそうです。


お味は、というと・・・
私達も、みなさんより一足早く、本日ちょっぴりずつ味見をする予定です。
ふふふふふ・・・・

そして本日のメニューでおすすめなのが
「あぶりベーコンとチーズ3種の盛合わせ」
厚めにスライスしたベーコンは新潟よりお取り寄せしたもの。
それに、カマンベールチーズと2種類のディップ、そしてベーグルとカンパーニュの2種類のパンがつきます。
ワインを飲みながら、ちょっぴりいただくのにちょうどよいメニューです。
ふふふふふ・・・・・

c0085658_9471175.jpgそしてパン。
KUBOさんが心をこめて焼き上げた手作りパンが並びます。
数に限りがあります。お早めに・・・・

ぱんとワインとチーズに「JAZZ」と・・・・
今日は 少し
ゆったりと大人のしばけんで・・・・
17時より スタートです
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-25 09:53 | イベント | Comments(11)
今年最後の感謝をこめて
c0085658_19171020.jpg25日(土)は、しばけんの今年最後のイベントですが・・・・

「お茶の竹屋」さん、「和菓子の竹野」さん、そして野の花屋共同で、
みなさまに一年間の感謝の気持ちをこめて

「おしるこ&お茶 
 無料サービス~!」


開催いたします。
25日(土曜日) PM 18時 スタート♪



お茶の竹屋さん前で。
限定200食です。ぜひ、ぜひ、いらしてください

めっきり寒くなってきましたね。
あったかいお汁粉と ビタミンたっぷりのお茶で風邪をふきとばそ~う!

たくさんの方たちにあたたかい気持ちで応援していただいて、
今年もあと一ヶ月ほどとなりました。
ささやかですが、「今年もありがとう」の気持ちを込めて・・・
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-23 19:23 | イベント | Comments(8)
クリスマスリースを作りましょう
c0085658_1063047.jpg今年も野の花屋では
「クリスマスリースのレッスン」を行います。

レッスンで制作するのはモミやヒバなどを使用して作る本格的なリース。
モミ独特の香りが、部屋いっぱいにただよい幻想的な空気が漂います。



c0085658_1073776.jpg
リースの由来は、殺菌効果のある常緑樹を用い、魔よけの意味を込めて玄関に飾ったそうです。

また、クリスマスの4週間前から「アドベント」期間にはいります。
4週前の日曜日から、リースに毎週一本ずつろうそくを灯し、クリスマスイブの日に最後の一本を灯してお祝いするという習慣がありました。
一本ずつ灯されてゆくろうそくの明かりを静かに見つめながら、一年の締めくくりの12月をゆったりと過ごすのもいいですね。

12月2日(土) 14時~
12月3日(日) 14時~

1Lesson ¥5000   材料費込・お茶とお菓子付き

クリスマスリースのお申し込みは
野の花屋 048-432-8387 までお電話で。
定員になりしだい締切とさせていただきます。
ご参加お待ちしています。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-22 10:38 | 教室 | Comments(0)
枝を 見ると 思いだす人・・・
c0085658_2213713.jpg先日、安西さんが、まっかに紅葉したドウダンツツジを仕入れてきてくれました。
まっかに染まった枝葉は すごく 美しい。
きれいだ。きれいだ。といって、
ちいさな花屋、waterへも、持っていきました。

そして、たくさんの人に見てほしいから、ここ2日ほど。店の外にも、毎朝少し、飾っています。

朝、この真っ赤などうだんを外へ出すたびに思い出す女性がいました。
waterでいつも枝ものを購入されていく方。

つづきはこちら・・・・・
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-20 22:23 | water | Comments(7)
うれしいお知らせ 02 - カフェ&レストラン
c0085658_20404011.jpgカフェ シバケンとマメシバが19日発売の「Cafe & Restaurant」2006・12月号に紹介していただいてます。(パチパチパチ!)
原稿の確認のファックスをいただいた時から、スタッフみんながそわそわと心待ちにしていたこの日。
白黒のファックスの文字には、やさしい言葉が並んでいました。

こんなふうに、見守るようにあたたかい気持ちで紹介していただけるなんて・・・。想像もしていなかったものだから(失礼・・・)届いた文面を見て、「すごいね、すごいね」と言った。
そういえば、取材の方たちが帰った夜。「すごく、いい人達だったねぇ~」なんて、みんなで言いあった。

シバケンとマメシバに一足早く、郵便が届く。できあがったばかりの本。

ファックスでは確認することのできなかった素敵に撮られた写真を見て、もう一度、文面を読んで。
またみんなで「すごいね、すごいね。うれしいね」って喜んだ。
カフェ&レストランをゆっくり読むと、私達のお店が紹介されてもよかったのかしら?と思ってしまう。
特に、マメシバはちいさなちいさな店だ。店の広さの紹介部分に「2坪」と記載されているが、「四畳半」か「六畳」か?って、言いあらわすほうが、実感できるのじゃないかと、真剣に話し合うほどの ちいさい店。

それでも、たくさんのやさしくあたたかい方々に見守られて、本に掲載していただくことができました。
ほんとうにどうもありがとうございます。
とても素敵に紹介していただいてます。良かったら、お手にとって見てください。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-20 10:48 | やさしい人たち | Comments(8)
kukuru + Uta   at  ROBA ROBA cafe
c0085658_9242510.jpg
今年の春、3月。mameshibaがちいさなコーヒー屋さんとしてオープンする少し前。
waterにすてきな小物をおいてくださっているkukuruさん。そしてUtaさんが、mameshibaのスペースを使って、新作イベントをしてくださいました。

そして、きのうから。
下北沢のちょっと先。
「経堂」でお二人のイベントが行われています。
場所は、ROBA ROBA cafeさん。

きのう、ちょっと、足を運んできました。

c0085658_9244635.jpg

大人っぽい色合いの
コサージュたち。

それでいて、
シックなレースや
皮使いの中に
かわいらしさが
あふれています


c0085658_9245892.jpg


c0085658_925855.jpgこのバックについている、ニュアンスのある色合いのコサージュが一番のお気にいりでした。
くすんだピンクには、目がない(!)のです。バックの色とぴったりあって。

ROBA ROBA cafe さんは、ちいさなカフェ。
細長いカウンターの席に6人程が座ると、もう満席です。
アイスコーヒーをいただきました。
しばらくして、コーヒー豆をミルで挽く音が・・・・・
アイスコーヒーも一杯ずついれてくださいます。
おもいがけず、なんだか、うれしい気持ちに。


ゆったりと居心地の良い空間。
個展は、11月22日 水曜日まで。
のんびりと、ROBA ROBAさんへ、でかけてみませんか?
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-19 10:11 | 作家さんのこと | Comments(2)
ご予約開始!
c0085658_21504560.jpg

c0085658_108334.jpg

めっきりと つめたい空気が 朝の寒空に満ちています
いつのまにやら 秋から冬へ・・・

まだ早いんじゃなぁ~い?、と思われるかもしれません。でも。
シバケンではクリスマスケーキのご予約受付、はじまりました。
シバケンのケーキはどれも手作り。ひとつひとつスタッフが丁寧に作ります。
だから・・・・

たくさんは作れません。
無添加なので、作りおきもできません。
そのため、数に限りがあるのです。早めのご予約を、お待ちしています。

「いちごのショートケーキ」 と 「キャラメルクリームのシフォンケーキ」
今年は、2種類♪♪♪どっちにしよう?

ケーキについて。詳しくはこちら
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-17 10:11 | cafe shibaken | Comments(12)