カテゴリ:やさしい人たち( 55 )
うれしい おすそわけ
c0085658_1993039.jpg


       毎年いただく小さな松ぼっくりのような実、今年もたくさんいただきました♪

     とってもかわいいのでWATERのいろんなところに飾らせていただいてます・・・



c0085658_18464854.jpg
こんなところや・・・








c0085658_18473556.jpg






                                           こんなとこにまで





c0085658_1847357.jpg


ちょこちょこ、と雑貨に紛れているこの実。




いただいたお客様によると、とっても大きな木になっているとのこと・・・
一つ一つ集めてくださって毎年WATERにもってきてくれます。

とってもうれしい贈り物、いつもありがとうございます。


c0085658_18472217.jpg

この小さな実、クリスマスに向けて皆様にお裾分けできれば・・・なんて考えてます♪
[PR]
by cafe-shibaken | 2008-12-20 17:58 | やさしい人たち | Comments(4)
ちいさな 贈り物
c0085658_9524292.jpgちいさな ちいさな 
二人のゆきだるま

あったかいシバケンの中でも
元気です

思いがけないプレゼント。
あの人は、ほんとうに空飛ぶ羽根を持っているのじゃないでしょうか?

ほんとうの雪は、とても冷たいけれど
見ているだけで、「ほわっ」と
心がほぐれていくような
あったかなふたり。 

もう、かわいくてかわいくて♪
わーいわーいと、いってるよう。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-08 10:14 | やさしい人たち | Comments(8)
うれしいお知らせ 02 - カフェ&レストラン
c0085658_20404011.jpgカフェ シバケンとマメシバが19日発売の「Cafe & Restaurant」2006・12月号に紹介していただいてます。(パチパチパチ!)
原稿の確認のファックスをいただいた時から、スタッフみんながそわそわと心待ちにしていたこの日。
白黒のファックスの文字には、やさしい言葉が並んでいました。

こんなふうに、見守るようにあたたかい気持ちで紹介していただけるなんて・・・。想像もしていなかったものだから(失礼・・・)届いた文面を見て、「すごいね、すごいね」と言った。
そういえば、取材の方たちが帰った夜。「すごく、いい人達だったねぇ~」なんて、みんなで言いあった。

シバケンとマメシバに一足早く、郵便が届く。できあがったばかりの本。

ファックスでは確認することのできなかった素敵に撮られた写真を見て、もう一度、文面を読んで。
またみんなで「すごいね、すごいね。うれしいね」って喜んだ。
カフェ&レストランをゆっくり読むと、私達のお店が紹介されてもよかったのかしら?と思ってしまう。
特に、マメシバはちいさなちいさな店だ。店の広さの紹介部分に「2坪」と記載されているが、「四畳半」か「六畳」か?って、言いあらわすほうが、実感できるのじゃないかと、真剣に話し合うほどの ちいさい店。

それでも、たくさんのやさしくあたたかい方々に見守られて、本に掲載していただくことができました。
ほんとうにどうもありがとうございます。
とても素敵に紹介していただいてます。良かったら、お手にとって見てください。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-11-20 10:48 | やさしい人たち | Comments(8)
幸せの段ボール=やさしい思い出
c0085658_8461020.jpg

先日、福島の新妻(ニイツマ)さんから紅玉が届いた。
段ボール箱を開けると 中には濃いワイン色に染まった真っ赤なりんごがひしめきあっている!
ひとつ、葉っぱがついたまま。おちゃめな新妻さんが入れたんだな?
桃農家の彼女は 桃の季節には 甘~い桃もたくさん送ってくれる。
彼女から届く「段ボール」は 幸せの箱。

新妻さんは2年前の3月に、野の花屋へひょっこりあらわれた。
初めてだけれど、ここでぜひ働きたい!と 一緒に仕事をすることに・・・・
ところが、3日目ぐらいだったと思う。
急にダンナさまの転勤が決まり、慌しく新潟へ行ってしまった。
彼女のいた一週間。たった数日一緒に仕事をしただけなのに
なんだかずっといるスタッフのようなかんじがしてお別れの時、みんなで泣いた。 
最後の日に、彼女はお世話になりました。といって 
ビニール袋一杯、スーパーで買ってきたお菓子をたくさんくれた(おせんべいとか、クッキーとか!)みんなの目が キラメいた!
すごい!!!花屋が喜ぶものをこの数日で しっかり把握してたみたい・・・

彼女からのダンボールが届いて 中に添えられる手紙を読むたび 
その数日間を思い出す。

今は福島に住んでいる彼女が、こないだひょっこり遊びに来た(!)
いるはずのない人が目の前に急に現われるっていうのは ほんと、うれしい。

さて。このりんごは なにに姿を変えるんでしょうねぇ~
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-10-24 13:37 | やさしい人たち | Comments(6)
わくわくランド 「花たろう」
c0085658_19212258.jpg7日の夜。roshibuさんのイベント直前。浦和の花たろうさんへ行ってきた。
花たろうさんは、いくたんび、なんだか楽しい場所ですがこの日は特に楽しかった!
←おとぎ話にでてきそう。 
わくわくする♪

と、いってももうお店は閉まりシャッターがおりていたけれど店の前のガーデンの中がキラキラしてて、宝の山~。
「うわぁ~、これほしい!ほしい!」
そんなのが、いっぱいある
よーくみると、へんてこなのが座ってるし・・・↓
c0085658_19223919.jpgほんとうはイベントでディスプレイするためのアンティークのジョウロを借りに行ったのです
こうたろうさん&きよみさんが経営する花たろうさんは、安西さん・がっちゃんが大好きなお花屋さん。
同業の花屋ですが、唯一!お店に行ってあれこれ質問してもぜーんぶ答えて・教えて・アドバイスしてくれるところです。隅の隅までじっくりみても嫌がられません(たぶん・・・)

c0085658_1930911.jpgきよみさんは野の花屋ができてすぐに店に手伝いにきてくれて、野の花屋を一緒に作ってくれました。
がっちゃんがでかけてるすきに店の中をがらっと模様替えして、がっちゃんはいつもびっくり!きよみさんはみんなをドキドキさせるのが得意なのです

きよみさんが出産の時、花たろうさんはオープンしました。
こうたろうさんは親分肌。男の中の男です(言い過ぎ?)
お店にお邪魔してるときでもこうたろうさんが戻ってくるとピシっとします。
きちんとあいさつ!基本です
こうたろうさんのお話は胸にしみます・・・

今回は急ぎ足でさようならしましたが、後ろ髪ひかれる思い・・・
また、遊びにいきます!そのときはもっとゆっくりと、あれこれ見たいなぁ 
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-09-23 21:19 | やさしい人たち | Comments(2)