カテゴリ:やさしい人たち( 58 )
ガッチャンさんとプール
去年から毎週プールの教室に通っているガッチャンさん。

コーチや他の生徒さんとの話や、クラスが昇格したことを楽しそうに話してくれます。

ある日『もうバタまでいったよ!』

と興奮ぎみなガッチャンさん。

バタフライまで泳げるんですか!
とすごく驚いていたら

バタ足のことだった。

家のお風呂でも息継ぎを練習したり、お店でクロールの手の動きを確認したり、とにかく一生懸命がんばっています!

25メートル泳げるようになったら見に行きますね!

ガッチャンさんは今も成長期が続いてます!
[PR]
by cafe-shibaken | 2013-05-01 07:52 | やさしい人たち | Comments(4)
タエさんの料理教室!!
WATERのタエさんは料理が凄く上手で
外でご飯食べて「美味しいね!」って言うと
「わかっちゃった・・・何が入ってるか!!」っておしえてくれる。

料理のできない私にタエさんは根気よく説明してくれる。
「お醤油はポチョ、味りんもポチョだからね」とか
「今回はお醤油はチョボ!お酒がポチョだよ」

いつもタエさんは根気強く私にわかるように教えてくれる

「どの位煮るの?」って聞くと

「使った食器を洗って片づけるくらいだよ」とか
「お風呂を洗って水を張るくらいだよ」って

ほんとうに解りやすい。
ありがとうタエさん!!
[PR]
by cafe-shibaken | 2013-02-28 20:07 | やさしい人たち | Comments(2)
生まれてきただけで凄いな。
生まれてきただけで凄いこと・・・

生んだお母さんは神様と一緒です。


今はもっと成長してますか?
この時は歩けなかったけど今はどうですか?

あの頃は側にいてくれるだけで安心でしたよ。


雪は積もっても解けて
雨は虹にかわります。

会いたいな・・・


c0085658_12511839.jpg
c0085658_1252522.jpg

[PR]
by cafe-shibaken | 2013-02-22 12:54 | やさしい人たち | Comments(6)
心に沁みるな・・・
私はおじいちゃんの影響が強いと思います。

小さい時幼稚園におじいちゃんが現れて、
「退屈だろ?動物園に連れて行くから・・・」と早退させられることがあった。


学校に上がっても勉強できなくていじめられた時
「うちの孫は夏目漱石やヘレンケラーに勉強習ってんだ!!」
私の読んでる本を先生だと言ってくれた。

先日久しぶりにお母さんに会ったら
「野菜は足りてるかい?・・・幸せは不足してないかい?」って聞いてきた。

うまい言葉だなと感心した。
日本語って凄いなと思う。
[PR]
by cafe-shibaken | 2013-02-17 18:26 | やさしい人たち | Comments(4)
メリークリスマス
穏やかなクリスマスですね。

私の家にもサンタクロースが来ました。

朝起きたら部屋の前に大きなプレゼントが置いてありました。


中を開けたら犬のおもちゃと安西さんからのメッセージが入っていました。


オカサンタと居候トナカイが夜中に起こしたサプライズです。




今日も素敵な一日をお過ごしください。
[PR]
by cafe-shibaken | 2012-12-25 20:03 | やさしい人たち | Comments(2)
ブドウありがとう!!
長野から美味しいブドウと花が届きましたが
あっという間に食べてしまいました。

むせる位に甘いブドウでした。

写真撮る前にみんなで食べてしまったので・・・

タツルの写真をのせました。


c0085658_10142637.jpg



大ちゃん・さっさ・・・ゆめまつりに来ませんか?
ブドウの分おごりますよ!
[PR]
by cafe-shibaken | 2012-09-27 10:00 | やさしい人たち | Comments(4)
スタッフのこと。その2
私が生きてきた中でも2本の指に入ると思うぐらい
野の花屋の岡さんは面白い。

「他の人の前では言いませんよ」って言いながら
凄い球を投げてくる。

ある時シバケンで
「岡さんは頭いいね」って言ったら

「シー!!確かにガッチャンさんよりはいいかもしれませんが他の人と比べたら
私なんか馬鹿ですよ・・・聞こえないようにお願いします」と言った。

「わかった岡さんのこと誉める時は岡本さんて偽名使うね」と言ったら

「はい私も安西さんじゃなく安東さんて呼びますね」と言ってきた。

さすがだと思った。

休みの日も家に遊び来てひとりソファーで昼寝して
時間が来ると「帰ります」って帰っていく。
私は「まだ冷房代モトとってないよ」っていうと
笑いながらお茶いれてくれる。

見た目とは違う岡さん・・・岡さんの面白さを説明させたら私の右に出るものはいないと思う。
[PR]
by cafe-shibaken | 2012-09-09 16:38 | やさしい人たち | Comments(10)
8月20日命日・・・
c0085658_1232727.jpg

「ガッチャンは おサルさんみたいな、おばあちゃんになるんだよ!」

「いっぱい笑ってしわくちゃなおサルさんみたいになるんだよ!」

「笑わせてもらうんだよ・・・」

いつも言ってたね。


亡くなる前日安西さんが薄っすらの記憶の中で「俺は運がいい・・・」って
ほほえんだ。


安西さんから教えられたこと・・・
何がおこっても、どんな結果になっても後悔しない・・・

難しいけど頑張るよ。

ありがとう・・・いつも心の中にいてください。
[PR]
by cafe-shibaken | 2012-08-23 12:46 | やさしい人たち | Comments(10)
大きな根を見たような感じです。
その人の店に初めて立ったとき鳥肌がたった。

もちろん建物も置いてる植物も全てがトータルで良かった。

何度か話すたびに私はどんどん引き込まれていった。

この人はきっと沢山作って壊してまた創って生きてきたのかなって思った。

薄っぺらじゃ無い。

遠い大地に自分の足で出かけ

見て触って磨いて・・・それを繰り返す努力も本物だ。

ただなんとなくは一個もなくて・・・

それは生き方も・・・

番長の過去も未来も潔いよ。

ひとつお願いがある・・・頼むからドが過ぎる無茶はしないでください。


ありがとう番長!!
[PR]
by cafe-shibaken | 2012-07-23 15:40 | やさしい人たち | Comments(4)
青い森の中に・・・
土曜日に昨年亡くなった安西さんのお父さんと
安西さんの2人の納骨をする為に青森に帰りました。

玄関を出る時安西さんの遺骨に「一緒に帰ろうね・・・」と言って出かけました。

お父さんが生前に作ってくれたお墓は山の中にありました。
そこはたくさんの木々に囲まれた美しい場所で
雪が溶ける5月までは通行止めになる所です。

お墓の石に「花・・・いつまでも」って書いてあった。

帰りの新幹線の中一人ぼっちになっちゃったなって思いながら帰って来たら、
みんなが待っててくれた。

安西さんは私の望む姿ではないけど間違いなく
一緒に働き笑っているなと思う。

青い森は海の風が吹き山のにおいがした。

ありがとうございます。
[PR]
by cafe-shibaken | 2012-07-02 18:37 | やさしい人たち | Comments(8)