菊 の 気持ち
c0085658_17513044.jpg

秋分の日の今日。

暑さ寒さも彼岸まで・・・の言葉どおり、夕方ごろはちょっと肌寒いくらいでした

みなさん、風邪をひかれませんように・・・。


お彼岸ですから、花屋は朝から忙しい。

お墓参りといえば 「菊」 を思い浮かべますが、それにはこだわらずお好きな花を選んでいかれる方が増えました。

とはいえ、「菊」がやっぱりスタンダード。今では色も形もさまざま。

あっ、かわいいな! 菊?ですか? とおっしゃる方も。

お花屋さんで働くようになってから、あまり好みでなかった花も、「いいな」、かわいいなと思えるようになってきました。 菊もそのうちの一人。 当の本人「菊」は、どんな気持ちなんでしょうねぇ
[PR]
by cafe-shibaken | 2007-09-23 17:52 | 花いろいろ | Comments(2)
Commented by おひさ at 2007-09-23 19:43 x
あー。私も子供の頃、仏壇に必ず供えてある菊の花があまり好きでは
なかった方です。天国には菊しか咲いてなかったらどうしよう??と
子供ながらに真剣に少し考えた事もありました。(笑)
でも今は本当に種類も豊富でカワイイな♪と思うものが出てきてますよね。昔ながらの菊も最近では「イイかも♪」と思うように私もなりました。
不思議ですね。菊が気を悪くしてなきゃイイですけど..。
「ちっ。何を今頃...」とか...。ね?(笑..)
Commented by cafe-shibaken at 2007-09-24 18:07
★おひささんへ。ふふふ、天国には、きっとたくさんの花が咲いてますよ、きっと!
 亡くなった方が好きだった花が飾られるようになればいいね・・・って、話をしたことがありました。バラは、とげがある。といって、仏前には飾りませんが(よほど指定されたり、確認をとってからでないと、私たちも仏花の中にいれませんが)でも、私のお墓の前には、ぜひぜひバラを飾ってほしい!(誰にお願いしようか?)
 それにしても、菊=仏前というイメージを払拭すべく、がんばるから、菊さんには機嫌を直していただきましょう
<< 箱いっぱいの 今年もあれが、やってくる~ >>