なんだか幸せな気持ちになる花
c0085658_19463212.jpg
暑い一日。 半分、身体が 溶けていくようです。

「おうちで育てていたヒマワリが、たくさん咲いたんです」と、そっと教えてくださったお客様。

たくさん咲いたけれど、花屋でヒマワリを買ってしまうそう。

なんだか、わかる。 大切に育てた花を ハサミで「ちょきんっ!」とするのは、なかなか勇気がいる。
こんなに家に咲いてるのに、どうして買ってくるの?と、言われたそうです。


「ヒマワリを見ると、なんだか すごく幸せーな気持ちになるんですよ。」

うんうん、わかる。私もそういう心がぐらっとくる花がある

「なんだか嫌なことがあっても、ヒマワリを見ると 幸せな気持ちになるのよ」と
とっても大切なおはなしを教えてくださいました。

今を盛りに、あちこちで咲いている夏の分身、「ひまわり」たち。
きっと、彼女は、ひまわりを見かけるたび、パワーをもらってるだろう。
夏が一番、幸せな季節。
[PR]
by cafe-shibaken | 2007-08-01 21:46 | ちょっとした毎日 | Comments(2)
Commented by ひまわり at 2007-08-02 23:22 x
素敵なお話ありがとうございます。嫌なことも沢山あるけど同じ位
いいこともあるんだよね!そう自分にいいきかしてみました。
Commented by cafe-shibaken at 2007-08-03 10:06
★ひまわりさん、幸せの種をひとつ、見つけておくといいですね。嫌なことがあっても、それを見ると元気になれる種。
 嫌な事。良いこと!嫌なこと。良いこと!・・・順番にやってくると思えば嫌なことも、良い事の前触れって思えるかも?良いことって意外といっぱいある!
<< 今週のランチ 月曜の夜のバラ >>