風鈴カフェ
c0085658_9534265.jpg


ちいさな風鈴  風に揺られて 涼しげな音色が 響きます

今日は、風鈴の音に耳を澄ませて のんびりと

ちょっと ぜいたくな 大人の夏の過ごし方。


さて。

「どのくらい ぜいたくかというと

富士山の頂上に おうちを建てて 一人で暮らすくらい 贅沢」だね。と

安西さんが言いました
[PR]
by cafe-shibaken | 2007-07-28 10:01 | イベント | Comments(2)
Commented by masa-kimi at 2007-07-28 21:34
風鈴カフェだなんて、素敵な響きですね☆

都会では、なんとも涼しげな風鈴の音さえも騒音になるんですってね。
シバケンさんのブログを拝見していると季節を感じられて、とても楽しいです(^x^)w
うちも風鈴を出さなくちゃ!!
Commented by cafe-shibaken at 2007-07-28 23:09
★masa-kimiさん、こんにちは。
 風鈴の音色を風流だと感じるのは、やはり日本人だからではないでしょうか?何かのテレビ番組で、外国人と日本人の音に対する感じ方の違いをやっていましたが、日本人が鈴虫の鳴き声を、いいなぁ、癒されるなぁと感じるのとは違い、外国の方は「騒音」ととらえるそうです。
 日本人は昔から、自然の中の「音」を素敵なもの、美しいものと想像する心があったのでしょうね。 風鈴を「騒音」と とらえるようになるのはとても残念な気がします。
 今日のイベントも、無事終わりました。準備しているときからなんだかみんながわくわくしていたような気がします。夏だからかなぁ~
<< 暑い夏の一日でした ちりりん >>