cafe shibaken ができるまで・・・01
c0085658_2140644.jpg

cafe shibakenができあがったのは、今から9年程前のこと・・・
もちろん、私は、まだここでは働いていません。
その当時、野の花屋で働いていたスタッフたちが みんなで ゼロから手作りしたお店でした。
ちょうど、12月は、寒い中、工事を進めていたころです。

その時の写真を見るだけでも、「すごいなぁ~」と思うことばかり・・・

その様子を少しずつ、お伝えできたらなぁと思います。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-15 21:55 | shibakenができるまで・・・ | Comments(6)
Commented by roshibu at 2006-12-16 21:33
出来立てのshibaken懐かしいぃ…
当時1Kのアパートで人2人猫2匹で暮らしてた私達が
その空間で将来の事やインテリアについて
良く語っていました…
ひょうたんライトはまだ無かったですね
Commented by ゆきだるま at 2006-12-17 00:36 x
シバケンの、魅力の一つが、あの内装だとおもいます。お友達の、店は、
シバケンが、お手本だそうですが、「あの、いい意味の、荒さがでない」
と、話してます。なんど、見にいつたことか・・・。どうしたら、こんな店が、できるのか?きつとみんなが、知りたいと、おもいます。アリガトウ!
Commented by cafe-shibaken at 2006-12-17 20:45
roshibuさんは、できたばかりのシバケンを知ってるんですね。うらやましい・・・・
それにしても1Kに二人+2ネコとは、すごいです!そして、なんだかやっぱりうらやましい・・・・・
Commented by cafe-shibaken at 2006-12-17 20:47
ゆきだるまさん、こんにちは。おほめのお言葉、ありがとうございます。
少しずつですが、紹介していこうと思います。
私も現場に居たわけではないので、当時を知る安西さんたちにインタビューしながらです。楽しみ♪
Commented by ペンネームオシム監督 at 2006-12-18 00:13 x
少し、上達したのでコメントします。shibakenを、作っていたのが12月の今頃なので想いだします・・・・。花屋が一番忙しい12月です。10時すぎから、毎晩工事でした。見えないなにかで、あの頃のメンバーは、繋がっていたのかもしれません。あの時があるから、大変とおもうことが、あまりないかもネ!***ここまでかかった、時間は、1時間でした。おわり。
Commented by cafe-shibaken at 2006-12-18 09:47
オシム監督、少しずつ、キーボードさばきが上達してるのがうかがえます。スピードもあがってる・・・(でも、1時間・・・)
工事の様子、ナマの声で時々、中継してください。
<< りんごの季節 本日最後のお客様。 >>