クリスマスリース教室
今日は、野の花屋の「クリスマスリースを作りましょう」の日。
先生は、安西さんです。

c0085658_1840371.jpgかれこれ15年ほど、安西さんは野の花屋のリース教室でクリスマスのリースを作っているそうです。

さすがに手際が良く、あっというまに形ができていきます。
私は、昨年も参加したので今年は2回目。
前回は、説明を聞いて、作ることでせいいっぱいで、楽しい時間はあっというまに過ぎてしまいました。
今年は、少し余裕があります♪
でも、まだまだ、手付きはぎこちない・・・・

参加された方も、もくもくと無言です。
集中するんです。
少しずつ、形が見えてくるのがうれしい。



c0085658_1846375.jpg
モミの枝を切るたび、
ちょっと柑橘系の混ざったような
とっても いい香りが漂います。
ちょっと手がベタつくのですが、
何度も何度も嗅いでしまう
いい香り・・・

c0085658_18511057.jpg
2時間半ほどで それぞれのリースが完成しました!

こちらは、初めて参加の生徒さんの作品。
彼女も同じスピードで仕上げました。
早い!

カラフルで豪華です!

c0085658_18584777.jpg

こちらは今回2度目の参加の生徒さんの作品。
アクセントの位置がバランス良く、
素敵です!


c0085658_1853254.jpg

これは安西さんのリース。
シンプルでかっこいい。

c0085658_18532876.jpg

これは わたしの。

c0085658_1903443.jpg
リース作りをすると
あぁ、12月だなぁとあらためて実感します。
今年は特に例年に比べ暖かいので、気持ちがまだふわふわしてましたが、
もう12月なのです。

さぁ、今年最後の一ヶ月。
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-12-02 19:29 | 教室 | Comments(2)
Commented by サンタママ at 2006-12-03 00:33 x
随分前に、安西さんのリース教室に、参加しました。それから、毎年娘と作るのが、冬の恒例です。あの時聞いたお話や、もみの事など、すっかり、先生気分の、わたしです・・・・。
Commented by cafe-shibaken at 2006-12-03 18:37
サンタママさん。毎年めぐってくるこの季節。12月だからあわただしいけれど、ゆっくりお子さんとリースを作って飾る時間がもてるって、いいですね。
生徒さん達は、教室での内容をほんとによく覚えていてくれて、「モミの香りが消えたら、また少し切ってください。」といったことを覚えていてくれて、そのまま実行されて、一年間、ずっとその香りをポプリのように楽しみました。と、いうのを聞くと、なんだか、やっぱり嬉しいです。
<< よりそう ふたり その後・・・ 春の訪れです >>