花屋から見た 「ROSHIBU APARTMENT 303 」
c0085658_0404143.jpg9月9日・10日 waterで行われた
ROSHIBU APARTMENT 303 
イベントの様子を少しお伝えできたらな
と思う。
このイベントの様子はROSHIBUさんのblogでも少しずつupされています。
ゆっくりと 楽しみに待ちましょう!

そこでwaterからは、花屋から見つめた
イベント裏話をお伝えできたらと思います。

c0085658_0445624.jpg
「花の魅力に取り付かれてるね」
とroshiさんが言った。
うん、そうなんだよね。なんだかね。
手持ちぶさたになると
なんだか、花にふれている

roshiさん、とても花に興味を示されたご様子
せっかくだからお花をアレンジしていただいた




c0085658_0485874.jpg
第一作目!
かなり個性的!
そして以外や Lovely
真剣にアレンジに集中するroshiさん。
時折お客さまに気づかないことも・・・

↓↓こちらはダブルデッカーと命名されたブーケ!

c0085658_0553514.jpg初日、そろそろ店を閉めようかというころ。
時折顔を見せる女の子がお花を買いにきた。
たくさんのブーケの中から一つを選び、
これをください。と私にさしだす。
思わず、マメシバにいたroshiさんを呼ぶ。
なぜなら、彼女が指しだしたブーケは
roshiさんが作ったものだから・・・・

それはroshiさんが初めて作ったブーケ!
幸せなことに、女の子のおうちへお嫁にいく
ことになった!
自分が初めて作った花が、初めて誰かの手元に渡ったときのなんとも言えないうれしくて寂しいような気持ちを私は忘れられない・・・
roshiさんは、どうでしたか?

c0085658_122340.jpgこちら、キャンドル手前に見えるのはroshiアレンジ第二作!
おぉー、なんだか前日よりレベルアップしてる!

この日はtaeさんもブーケ制作に挑戦!
真剣な面持ちの彼女。淡いベージュのアンティークレースを使ったやさしいブーケ。他のブーケと一緒にちょこんとお嫁にゆくのを待つ・・・

しばらくして、男性がプレゼント用にお花を求めにやってきた。
そして、taeさんのブーケを手にとり レジへやってくる!
きっと、大切に思う人の元へあの花は出掛けていくんだろうな・・・
あんまり早い嫁入りに、taeさんの初ブーケ、写真に収めそびれてしまいました・・・
taeさんは、どうでしたか?

夕暮れすぎ あたりが ほの暗くなったころキャンドルを少しずつ灯しはじめる。

c0085658_1274423.jpg

あたりにほんのり 漂いはじめる甘い香り
蜜蝋のろうそくならではのものなのでしょうか?
こんなゆったりとした時間、なんて贅沢なんだろう
そして、なによりここにいる私達が
このゆったりとした灯りにずいぶん癒された


c0085658_1334633.jpg暮らしの中に取り入れたいたくさんの要素がぎゅっとつめこまれた 贅沢な空間
アンティークと花とキャンドル
そして、そこに 在る人 
ROSHIBU APARTMENT 303の最大の魅力は
そこに生活する彼らの素朴な魅力が
あるからこそなのだ。
そのことに今さらながら
やっと気が付いた・・・
[PR]
by cafe-shibaken | 2006-09-14 01:51 | イベント | Comments(4)
Commented by hatakezake at 2006-09-14 10:16
ゆっくりと時間の流れる物語のような素敵なお話でした。
アンティークとお花と静かであたたかくやさしい写真・・・・
いい気持ちになりました。
Commented by さくたい at 2006-09-14 11:40 x
イベント良い感じでしたね。新婚旅行の時に行ったフランスの感覚思い出しました。
それにwateaの雰囲気がマッチしていてグッド!
roshiさんのアレンジ中々ですねぇ~
Commented by yu-lei at 2006-09-14 15:52
今日もwaterさんに行ってきました。
小さくなったキャンドルを見て・・・
夜はもっとステキな空間だったんだろうな~って思いました。
roshiさん、taeさんのブーケ見たかったな~^^
Commented by cafe-shibaken at 2006-09-15 08:51
hatakezakeさん、。キャンドルを灯すことで、お店の中がほんとうにゆったりと時間が流れていました。
さくたいさん。そうそう!roshiさん、なかなか素敵なアレンジを作ってくれました!お花が好きなんだなぁ~っていうのが伝わってきます。
yu-leiさん、イベントも残すところあと2日!なんだかあっというまですね。また、いらしてくださいね♪
<< 女心と秋の空?? すがすがしい 朝 イベントを終... >>