優しい 時間をありがとうございます。
安西さんが亡くなって、7年たちましま。
その間に、豆しば、WATERの立ち退きがあったり、
わたしが、癌になってしまったり、沢山のことがありました。
それでも、仕事をやってこれたのは、色々な人のおかげです。

手術の体はサムライみたいに、傷だらけになっちゃったけど、
安西さんの苦しみに比べたら こんな経験も大切だなって、思えた。
毎年、スタッフ、OB,友達、仕事関係の方・・・
夏休みを私達のためにずらしてくれたり、あけてくれてて、申し訳なかったです。
みんなと集まって話すのは店のことばかり、
スタッフはOBの話を聞くのが楽しそうだった。
愚痴を言ったり、笑ったり・・・夜中まで語り合えたこと大切だった。

仁君電話ありがとう、

今年は、安西さんと旅行にいってくる、これからの事をかんがえる、旅にしてくるよ。
また、いつか・・・


c0085658_00555885.jpg



[PR]
by cafe-shibaken | 2017-08-10 18:18 | Comments(0)
<< 夏休みのお知らせと鉢物まだ残っ... シバケンランチメニュー >>