「ほっ」と。キャンペーン
サラエボの空
仕事の付き合いのはずでした。
少し面倒だな、頭使いたくないな、目上の人だから緊張するな・・・

お会いする前は少し・・・いや、半分そう思っていました。

まだ2回しか会ってないのに、その人が話してくれる
サラエボに行ったことや、色んな出来事に
まるで私が行ったように 景色・人々の顔・匂いまで想像できた。

「ツライ時は、サラエボの子供のことを考えるんです。」
「サラエボに行った人に初めて会いました、驚いています。」
「今度生まれる時は、サラエボな気がしてるんです」
話しを聞き終わって私はその人に言いました。
私はオシムを知ってから、サッカーを見て、サラエボの本を読んで
画像を見てた。

「私もおどろいてる」ってその人は言った
そして、オシムにも何度か会ってるって・・・

素敵な時間をその女性から頂きました。
















[PR]
by cafe-shibaken | 2017-02-05 00:14 | やさしい人たち | Comments(2)
Commented by メイ at 2017-02-05 10:51 x
本当に不思議なオーラをお持ちで
私もお話ししてみたいです。
サラエボのお話しをするって中々聞かないですもんね。
Commented by cafe-shibaken at 2017-02-05 22:06
★メイさん オシムの考え方と安西さんの考え方がとても好きで
仕事や生活してて困ったり悩んだりしたときは、いつも考えます。
こんどオシムの話し聞いてくださいね。
<< 美味しくな~れのおまじない 可愛いです >>