偶然と必然
一人で旅に出た日に、大切な本を落としてしまった。
大切だと言ってるけど、無くしたことも忘れていた・・・

警察から連絡があって自分の所に戻ってきた本

封筒に入ったまま何日も過ぎてからハッと気がついた。

何で私の本だってわかったんだろう?
不思議になって開けてみた。

しおりにしていたのが、Yさんから頂いたラベンダーの入った手紙。
そこに私の住所がなかったら、戻ってこなかったんだ。

小さな字で書かれた手紙、私がラベンダーを好きなのを覚えててくれた、

お元気ですか? せつない時は本を持って電車に乗ってみます。
また、会えるのを待ってて下さい。









[PR]
by cafe-shibaken | 2016-12-11 20:24 | やさしい人たち | Comments(2)
Commented by momo9602chan at 2016-12-12 20:05
その本は、無くしてしまった時にちゃんと、戻れるように、手紙を挟んでと訴えていたのでしょうね。
その本の声に感性が気がついて挟んだんだと思います。
本には不思議な力が宿っていると思うのですが…

私だけかな?
Commented by cafe-shibaken at 2016-12-12 23:30
★momo9602chan さん いつもなら手紙など挟まないし、ネットで探してまで
本は買わないのですが、ずっとほしかった本でした。叫んだのかもしれないですね。
<< シバケンランチメニュー タカラモノ >>