時が流れるように・・・
c0085658_143652.jpg

封筒を開けたら、見覚えのある字

声を出して泣いてしまいました。

お店を作る時、こんな風にしたいと言えば安西さんが作ってくれた

もうそんなに 簡単にいかないだろうな、淋しいなっておもってた。

大工になった大ちゃんが忙しいのに長野から見に来てくれて
どんな店にしたいか、私の幼稚な話しを聞いてくれた。
数日後に設計図が送られてきた。

田中君と馬場君と一成とそして大ちゃんが作ってくれる。

ネズミが来ないようにのコツも書いてあった。


いい店にしたい。




























[PR]
by cafe-shibaken | 2016-05-16 13:15 | やさしい人たち | Comments(4)
Commented by ココママ at 2016-05-18 21:37 x
みんな集まってすごい力になってきっといい店になるね!
がっちゃんが泣いたり笑ったりもがいたり喜んだりしているのを安西さんは全部ニコニコしながら上から見てると思う!
Commented by cafe-shibaken at 2016-05-19 14:22
★ココママさん 今度の店は安西さんに合ってる
ような気がします。
窓辺で珈琲飲んで新聞読んでる姿が浮かんできます。
Commented by rambsear at 2016-05-20 00:27
がっちゃん、みんな素敵ですね。
楽しみです♪
Commented by cafe-shibaken at 2016-05-20 17:00
★ラムズさんお元気ですか?思ったより狭いんですが、2階なので景色はいいです。かき氷食べに来て下さい。
溶けないように、素早く作ります!!

<< シバケンランチメニュー 初夏の服 >>