白いクリスマス
いつも、クリスマスとかは、安西さんがごちそうを作ってくれた。

ある時のクリスマス、食べながらテレビを見ていたら
美味しそうにサンドイッチを食べてる場面が出てきて

「ねぇ、サンドイッチ食べたい!」ちょっと言ってみた。

「言うと思ったよ・・・でも今日はこれで我慢しな」

「具も何でもいいし、クリスマスだからサンドイッチ食べようよ」

「ほんとに何でもいいんだな!文句言うなよ」って言いながら作ってくれた

出てきたのは・・・

白い食パンに、白いご飯の具がはさまったサンドイッチ
もちろん味は無し、たぶん忘れたんじゃなくて怒ってたと思う。

食べながら私は安西さんは頭いいなと思ってしまった。
[PR]
by cafe-shibaken | 2015-12-23 17:53 | ちょっとした毎日 | Comments(0)
<< 年末のシバケンランチ メリークリスマス・・・ >>