心が一つになりますように!
あの日もこんな空だったろうか?

怖かったあの日・・・

得体のしれない怖さがその日からはじまった。



「東北の地が・・・東北の人が」もう一度住みやすく
普通に暮らせる日が来るまで・・・

けして忘れてはいけない事実

私たちは 忘れません。


寂しさも悲しさも消えることはないでしょう・・・
ただ 大切だった人は、もっともっと側に来てくれて
今まで以上に何かを感じたり話したりできるような気がしてます。

東北の方本当にありがとうございます。
[PR]
by cafe-shibaken | 2013-03-11 16:22 | 野の花屋 | Comments(0)
<< 春のリネン おはよう~3月の朝市!! >>