ありがとう・・・・
大切な人を亡くし見えないものに怯えてた。

無くすものはもう無いと思ってた。

それでも・・・

もっと強い人になりたいと思った。

やさしい人になりたいと思った。

勇気のある人になりたいと思った。


人間は生き物は平等であるべきだと思う。

被災地のみなさん
一年間辛かったことでしょう
がんばってくれて ありがとう。

少しでも心が癒される日がきますように
そして、少しでも不安なことが減る
生活に戻れますようにと願います。



3月11日

c0085658_16182512.jpg

[PR]
by cafe-shibaken | 2012-03-11 15:50 | やさしい人たち | Comments(8)
Commented by mikilogg at 2012-03-11 19:59
本当にその通りですよね。
一日も早く平穏な生活に戻れることを私も願っています。
自分の無力さが情けなくなります。あれから一年が経ったなんて、なんだか時間だけが過ぎてきてしまったように感じてます。
Commented by カナリア at 2012-03-11 23:11 x
もっとできることがあるのに、なにもできない自分の弱さにもどかしさを感じています。
Commented by cafe-shibaken at 2012-03-12 21:23
★mikiloggさん過ぎる時間が早いと思う時と何でこんなに遅いんだろうと思うときがあります。でも必ず良い日はおとずれると信じています。
Commented by cafe-shibaken at 2012-03-12 21:31
★カナリアさん 繋がっていると信じています。大丈夫少ずつやっていこうね。必ずやれることが見つかるからね。
Commented by シズカ at 2012-03-12 23:13 x
本日はどうもありがとうございました!
これからの日本、本当にどうなりますか、心配です・・
いろいろ考えさせられます。

また、三茶から、戸田に帰ったときは、おじゃまします^^

Commented by cafe-shibaken at 2012-03-14 19:53
★シズカさん日本も世界も沢山の問題を抱えていますね。
自分達の世代だけでなく次の世代の人のために
何かをしなくてはいけないんですね。

またご来店お待ちしてます。
Commented by のべ at 2012-03-18 21:49 x
こんにちは。
実家が福島県いわき市、沿岸部の薄磯地区です。津波で全滅しました。毎年拝む初日の出。今年は特別なものとなりました。
原発からも40㌔南に位置し漁業は全滅。母校の中学校の校庭は瓦礫で塞がれ一向に減りません。復興って何だろう。絆って何だろうって、最近思えてなりません。
耐えるしかないのか、待つしかないのか。また綺麗な海、景色を取り戻したいです。ま、嘆いても仕方ないので明るく生きます
Commented by cafe-shibaken at 2012-03-19 19:56
★のべさん 元スタッフも福島で非難してきた方のお世話を体育館でしていたようです。そのときに「私達は絶対に屈しません!」と連絡が来ました。
必ず海は碧く山は緑になります。自然は凄い力を持っています。
自然に自然に戻ってほしいです。
亡くなった人は私達の望む姿では生きてはいないけど
そばにいてくれています。私は信じています。
<< 3/14〜3/19 シバケンランチ 3月11日 シバケン営業時間の... >>