サッカーを観た後で・・・
何にも出来ないな・・・。
東北の家族や友人に
「行くこと出来なくてごめん お金も無くてごめん 何にも出来なくてごめん」って電話した。


「昔の人みたいにご近所さんに挨拶したり、知らない子供に声かけたり、笑顔を忘れない
優しさを持とうよ!それだけでもこの国は変わるし、そっちはそれを頼むよ!」って言ってくれた。

だいそれた事ばかり考えて焦ってた自分に、具体的な先がみえた。

必要のない人間はいなくて もがいても答えは出なくて でも努力もしてなかった

明日はいつもより早く起きて、いつもよりちょっとだけ大きい声で挨拶してみよう。


少し甘えて下さい。
[PR]
by cafe-shibaken | 2011-04-01 00:06 | その他 | Comments(4)
Commented by mago. at 2011-03-31 12:15 x
私も何も出来ないことに焦りを感じていた1人です。

笑顔を忘れない優しさが人から人へと伝わって
何かの力になったらいいですね。

私も笑顔の挨拶心掛けます。
Commented by cafe-shibaken at 2011-03-31 23:26
★mago.さん どの町に行っても誰もがゆずり合いの気持ちを持ち
笑顔を忘れなければ何処の町も故郷になるかもしれませんね。
子供は将来に夢を持ち お年寄りは昔のように堂々としていられるような そんな国になるといいなと思います。
まずは相手の目を見て挨拶します。

Commented by みか at 2011-04-01 22:33 x
私も東北の人たちになにもできてないなと思いました           だから私はシバケンの募金活動カナ?に協力しました!         今私たちができることは募金や日本がひとつになることカナと思います! 
Commented by cafe-shibaken at 2011-04-01 22:59
★みかちゃん 募金確かにお預かりしました。小さなあなたが日本のことを考えてくれていることに大人の私は胸がいっぱいです。
私は今までまじめに生きていませんでした・・・いっぱい愚痴をいったり
無駄ズカイもしました。少しだけど今日より明日が良くなるように真っ直ぐに生きたいと思いました。今日もありがとう!
<< 東北関東大震災義援金のご報告 私に出来ること・・・ >>