野の花屋・・・・20年を迎えました。
10/18(月) おかげさまで20回目の秋を迎えました。
この場所で野の花屋を開けたこと・・・・
沢山の方に支えられ守られてここまで来ました。

私はこの歳になっても夢が沢山ありました・・・
その夢は叶うと信じていました・・・
夢は叶わなくても 目標はあきらめなければ達成できると信じます。


そして いつもどんな時もスタッフは私達の背中を見ているのだから
正直に生きて行こうと決めていました。
どの時代のスタッフも私達にとっては、ベストメンバ-です。
きっと他の仕事についても私達はこのメンバ-を選ぶことでしょう。




    20年ありがとうございました。

    これからも野の花屋は変わらずに営業していきます。
    

c0085658_21193341.jpg




dear  UEMATSU

お約束してた 安西語録覚えてる限りしぼりだしてみました。

「決断をする時は右か左か2つのうち どちらかを選ぶんだ。 
右に決めたら左も斜めも捨てるんだそしてまた右か左か選ぶ。 
いつも選択肢は「右か左」の2つだけにするんだよ。 」

「良いことをして人に誉められたいとか、誰かに見てほしいと思った時点で
 そのおこないは良いことじゃなくなるんだから、言う必要はないんだよ。」

「人が誰かのことを言ったら 言われた方の言い分も聞かないと
 偏った見方になるから 必ず両方の言い分をきくんだよ。」

「運動は体を強くするけど、心を強くするのは本を読むことだよ。」

「選挙は必ず行くんだよ 人に国を頼むならどんな事があっても選挙にいくんだよ。
 頼むからには 病気の時もいくんだよ。」

「昨日より今日は悪いけど 明日は必ず良くなるからね。」

「自信がないから努力するんだよ 努力したくないから自信がないって言うんだよ。」

「嫌な話は100回聞いても101回目は無いから我慢して100回聞いておきな。」

「心がざわざわしたら正座をして目を閉じてごらん 
 頭の上に一握りの雪のかたまりがあるだろ・・・
 それが少しずつ溶けて顔にかかり流れてくるのを感じてごらん・・・心が落ち着くだろ。」

「宇宙にとっては地球はただの星。地球にとっては人間はただのカビ。
 ましてお前の悩みはみかんのカビみたいなもんだ。気にするな。」

「俺がいなくなっても夜が怖くなくて夜が楽しみな魔法をかけておくからね。」

「この世界にはどうしても あきらめなくてはいけない事があるんだ・・・
それを受け入れる為には 一生懸命にやることだ。」



 
 
[PR]
by cafe-shibaken | 2010-10-17 21:20 | 野の花屋 | Comments(38)
Commented by pulpul at 2010-10-17 22:54 x
・...:* 祝 成人 *:...・
ご近所に野の花屋さんがある事を、折々に嬉しく思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2010-10-17 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ココママ at 2010-10-18 00:58 x
20周年おめでとうございます☆
スタッフさんみんな優しくてあったかい!

写真、、、2人ともいい顔してますね。
Commented at 2010-10-18 09:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-18 18:54
★pulpulさん あっという間に成人式になりました。
いつか地域に恩返しが出来るように がんばりますので宜しくお願いします。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-18 18:59
★Rさん 私達にとってもRさんと出会えた事で 花屋とカフェを再確認
出来たような気がします。優しすぎる位に優しいあなたが、私達の
道しるべになっていたんですよ。
ずっと、ずっと会いたかったんです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-18 19:02
★ココママさん 本当にいつも見ててくれてありがとう!
どれだけ安心してられるか知れません.
意外に照れ屋のココママ・・・・照れちゃった?
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-18 19:05
★Jちゃん あの頃は楽しかったね!夢が叶ったんだね!
 2人のお店、戸田から応援してるよ・・・頑張ってね!
Commented by ごてん高田 at 2010-10-18 19:39 x
20周年おめでとうございます!
お写真すごくいいですね。わたしもいつか結婚したら安西さん夫婦のように仲睦まじくなりたいです!
そして、こんな素敵な方々が近くにいるなんて、戸田にいられて幸せだな~って思います。
悩み事が今たくさんあり、めげそうになっているのですが、安西さんのお言葉を見てたら
あぁ、ちっぽけな悩みなんだな、前へすすもう!と、そんな気分になれました。
また、遊びに伺います^^
Commented at 2010-10-18 22:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-19 10:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のりぞう at 2010-10-19 11:15 x
がっちゃん、この間はおじゃまいたしました。
野の花屋さん、20周年なんですね。おめでとうございます!
いろーんなことがあった20年なんですね。
私も安西夫婦からは、かなりいろいろな影響を受けましたよ^^
これからも、少しずつ、ゆっくりと、頑張っていってくださいね。
Commented by yado-rigi at 2010-10-19 16:29
20周年、おめでとうございます。私も 二人の背中を見続けていたから 諦めずにやってこれています。アリガトウゴザイマス。これからも 自分に正直に・・・私もそうありたいと思います。
Commented by 元スタッフ at 2010-10-21 11:26 x
安西さんは「ガッチャンは優しい」って言ってましたよ。
可愛くてしょうがなかったと思いますよ!

がんばれ野の花屋!

Commented by 元スタッフです。 at 2010-10-21 13:14 x
20周年、おめでとうございます。
20年前からこんなに素敵なお店があるなんて、なんだか感動ですね。
10年ぐらい前に、お隣の美容室に行った帰りにドキドキしながら安西さんからガーベラを購入したことを今も覚えてます。
その時に、英字新聞で包んでくれて、是非このお店で働きたいとおもいました。お花の教室があったのですぐに入会し、がっちゃんや安西さんと仲良くなれた事。お花もまったく分らないへんてこなアレンジを、おもしろがってくれた事。スタッフになってからも、お花の名前を全く覚えない私を、好きなように働かせてくれた事。
本当に数え切れないくらいの感謝があります。
野の花屋で働いていた事は、私の中でいつも大切な思い出でした。
きっと今までの他のスタッフも、いい職場だったなと感じているはずです。今はお客様でお店に顔だしますが、これからも素敵な野の花屋さんでいてくださいね。安西さんは、いつもがっちゃんの側にいますよ。
これからも応援してます!!
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:02
★高田さん コメントありがとうございました!
今日、21日が私達の26回目の結婚記念日です。
 結婚当時、料理ができなくて、ご飯のおかずにゆで卵を出していました。最初は笑って食べていたんですが、
ある時「今度から焼いてほしい」と言われたのが昨日のようです。
たいして腕は上がっていませんが・・・。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:12
★Tさん 先日はありがとうございました。お菓子までいただいて
感動しちゃいました。私のお花の先生が「人は植物で心を癒すことが出来る」と言ってました。まさしく実感しています。
私達ももっともっと植物のこと勉強しますので宜しくおねがいします。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:19
★Nさん 初コメントありがとうございます。
わたしもシバケンのスコーンが大好きです。
週末おまちしてます~。
今回安西さんも写真で参加してます(笑い)
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:34
★のりぞうさん あの日は会えて話せて嬉しかったです!
色々ありすぎちゃったね・・・。
安西さんが「2人なら試練も乗り切れるね」と言ってくれたのが
忘れられません・・・。ゆっくり行くね!
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:38
★yado-rigiさん 自分にも人にも正直で平等でいたいです。
よくわかんないけど、安西さんは高校生の時から
「信義を重んじる人になりたい」と言ってたみたい。
よくわかんないでしょ。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:43
★元スタッフさん 弱いから優しいと思っちゃったんだね。
今の私の目標は 強い人になることです。
応援よろしく!
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-21 17:47
★元スタッフさん 確かに花の名前は覚えなくてはいけないよね・・・
でもきっと、もっと大切なことが花屋にはあるきがします。
それが何なのか私にもまだ分らないけど、安西さんはわかっていたかもね。体大事にして下さい。
Commented at 2010-10-21 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fika_time at 2010-10-22 00:28
20周年おめでとうございます!
なんて素敵な語録・・・
一言一言が心に沁みます。

私も目標を諦めずに、達成出来る様に少しずつ頑張ります(*゚д゚*)

先日、shibakenでお茶した後に、お見かけしたのですが、
閉店作業中でしたのでお声をかけませんでした。
またあらためて伺います。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-22 18:52
★Yさん先日はランチできて楽しかったね。
私達の結婚式に来てくれた事が懐かしいです。
あの時より間違いなく 歳を重ねた今の方が幸せでした・・・。
プレッシャーに押しつぶされそうになる日があります、
そのたんびに子供のように歳の離れた スタッフがこれがまた泣かせること言うんだよ 私はこの子達を守らないといけないね!
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-22 19:04
★fika-timeさん有難うございます!ご飯食べながらや運転しながら
普通にこんな話しをしてくれるんです・・・。スタッフにもしてたんですよ。
大ちゃんたちは安西語録で前に進んで行きました。
又来て下さいね。
Commented by cocoromadeitemu at 2010-10-22 23:48
20周年おめでとうございます◎
安西さんの言葉とてもとても心にしみました。
みなさんに出会えて感謝です◎
私も少しずつ進んで行けるかなと思いました◎
ありがとうございました
Commented by ももゆき at 2010-10-23 21:48 x
こんにちは。初めてのコメントです。
20周年おめでとうございます。
戸田にいたのは5年位前で、、
今は青森在住なので、うかがうことはできないのですが、
野の花屋さんは、すてきな場所、幸せな記憶として、
心の中に、残っています。
そして
安西さんの言葉、しっかりしよう!がんばろう!と思うのと同時に、
とても温かさを感じました。血の通った、言葉だからでしょうか。
花屋さんの記憶と一緒に、心の栄養にさせていただきます。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-24 16:29
★cocoromadeitemuさん ありがとうございます。
私は安西さんから直接聞いていたのに、ヘラヘラしてたみたいで今更
ながらもっとちゃんと聞いてればと思います。
自分で決めたことは人のせいにしないで頑張ってみますね!
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-24 16:43
★ももゆきさん コメントありがとうございます。青森はどちらですか?安西さんの故郷は青森なんです。青森の地に眠る事になりました・・・。ももゆきさんの言うとおりに「ガンバレ」とは言わないんですが
「しっかりしろ!」と良く言われました。
今でもスタッフや元スタッフと安西語録や思いで話しをしながら
少しずつ安西さんに近ずけたらと思います・・・。
Commented by ももゆき at 2010-10-26 18:07 x
こんにちは。安西さん、青森の方だったのですか~!
私が住んでいるのは、弘前というところで、今日はとても冷え込んでいます。
少しずつ、無理せず、ゆっくり。。。素敵な思い出で、心を暖めながら、野の花屋さん頑張ってください。
あの場所に、変わらずにあるんだな、と思うだけでも、私の心も、暖かくなります。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-27 12:22
★ももゆきさんは弘前ですか・・うちは三沢です。年明けに一度帰るつもりでいますが、きっと痛い寒さでしょうね。
お体ご自愛下さい。
Commented by ilnyapas at 2010-10-27 17:54
がっちゃ~ん、
ありがとうございました。
今の私のお気に入りは、
頭の上に一握りの雪のかたまりってやつです。
安西語録、これからの心のバイブルにして大事にします。
そして安西さんやがっちゃんのように、
また大好きな人たちにこのことば、私も伝えていけたらいいな。
そうそう、がっちゃん名言もたくさんありそうですね、
先日の“ みつばちが通れるアレンジ ”とは、
なんてロマンティックなのでしょう、
ずっキューん、なりました、笑。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-27 20:34
★nyaさん 小学生の時落ち着きのない子だった安西さんに
先生がやらしていたそうです。私にも優しく落ち着かせる時にやってくれました。
「手をつなごうよ!」っていうと「手をつないでいる人で怪我をした人を何人も見てるんだ・・・だからダメ!」っていってたけど、怪我してる人見たことあります?
Commented by yasuko at 2010-11-01 17:32 x
20周年おめでとうございます。
10月30日土曜日にシバケンさんでscience cafeを開催させて頂きました。
スタッフの皆様の暖かい心遣いのお陰で、science cafeの本場、イギリスにも負けない雰囲気の中で開催できました。
お料理もとても美味しくて、わきあいあいと東大の研究生を囲んで宇宙の話ができ、とても楽しかったです。
参加した大人も中学生も「また来たい!」と言っていました。
次回開催の際は、もっと事前に色々とご相談をさせて頂きたいと思っております。
これからもよろしくお願い致します。
開催の様子はセンス・オブ・ワンダーのブログで公開させて頂きました。
『サイエンスカフェ日記』
http://sense-of-wonder-2008.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-df4b.html


Commented by cafe-shibaken at 2010-11-03 15:50
★Yasukoさんコメントありがとうございます。台風上陸の中
 ご来店頂きまして本当に有難うございます。
Commented at 2010-12-22 01:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-12-24 19:06
★鍵さんメリークリスマス!! こうやって誰かが安西さんのことを
書いてくれたり思い出す限り、そして私が生きてる限り安西さんは
生きていられるんだなと思います。
おうちカフェ見ることができて嬉しかったよ!!
<< 10/20〜10/25  シバ... 球根の水栽培はじめました。 >>