ありがとう
c0085658_23113674.jpg


ベッドのうえで、51才のおじさんが50才のおばさんに言いました。

「今度生まれてくるときは俺の隣の家に生まれておいで
 いつも守ってあげるからね。大人になったら家をでて結婚しような・・・
 そしてまた花屋をやろうな・・・。生きられなくてすまない。」

8月20日・・・安西さんが天国にいきました。

私は・・・
ずっと休んでしまいました・・・
18日からちょっとずつ花屋にたつことになりました。

少し、とんちんかんになりそうですが
よろしくお願いします。

                              安西 久子
[PR]
by cafe-shibaken | 2010-09-15 23:18 | その他 | Comments(70)
Commented by ソーイングママ at 2010-09-16 09:56 x
はじめてコメントします。この文を読んで涙がとまりません。こんなに素敵なカップルがいらしたんですね。これからも、大きな愛が久子さんをすっぽりと包んでいくでしょう。お体大切に。
Commented by シバケンふぁん at 2010-09-16 10:25 x
オープン当初からつかず離れずかよわさせていただいています。
近々また寄らせていただきます。応援しています。
Commented at 2010-09-16 10:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-16 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-16 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-16 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yado-rigi at 2010-09-16 21:40
二人の出会いは必然的でしたね。また 生まれ変わっても出会うでしょう・・・そして 花屋をやってくださいね。また 私も二人に出会い 一緒に花屋をやりたいな・・・・
Commented at 2010-09-16 22:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-16 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-17 01:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-17 11:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ユミネイ at 2010-09-17 11:16 x
がっちゃんさんへ

母から連絡を受けたときは、驚きとショックで涙がとまりませんでした。
安西さんはきっと、がっちゃんさんのこと・みんなのこと、見守っていてくれると思います。

がっちゃんさん、ゆっくりゆっくりいきましょうね。


いからしゆみ
Commented at 2010-09-17 12:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ココママ at 2010-09-17 14:26 x

素敵な話ありがと。
こんなラブラブな夫婦は見た事ない。
またラブラブな話を書いてね。
切なくなるけど心がほんわかします。

がっちゃんが作ってくれるお花をまた買う事ができると思うとうれしい!

きっと安西さんが後ろにいるよ。
ちょっとずつ無理しないでいこう!

Commented by ともゑ at 2010-09-17 17:30 x
ご無沙汰しております。

気の効いた言葉が浮かびません。
また、近いうちにおうかがいしたいと思います。
Commented at 2010-09-17 18:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-17 19:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:25
★ソーイングママさん  私達18歳の初恋だったんです。
出会ってから32年間色々あったけど、出会った時のまま変わらずに
大好きでした。
少しずつ心身ともに健康に戻るようにしたいです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:27
★シバケンふぁんさん どうぞ私を見かけたらお気軽にお声をかけて
くださいね。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:32
★あおさん 安西さんの口癖が「ありがとね!」でした。
辛い闘病中でも必ず「ありがとう」を忘れなかったです。
「スタッフも店も俺にとっては子供のようなものだから」って言ってました。
お世話になりました。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:35
★yoshikoさん びっくりさせてごめんね。昔も今も安西さんの前では
子供のように無邪気でいてしまいました。
育ての親のようです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:39
★mishaさん 皆さんのコメントも私の思い出として大切にしますね。
寂しくなったり 悲しくなった時、何度も読むつもりです。
これからも美味しいお菓子たくさん作って下さいね。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:43
★鍵コメNさん 安西さんは妹に、
「本当に花屋になって良かった、凄く幸せだ」lと言っていたようです。
だからこそ悔しかったかもしれません。
ありがとうございます。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:47
★yado-rigiさん こちらの修行が終わったのか 神様も安西さんが
必要なのかなと思います。
たくさん励ましてくれて、たくさん泣いてくれてありがとう!
きっと又花屋やろうヨ!だってあの頃も楽しかったもん。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:53
★鍵コメOさん ハイ私はご飯食べてます。
シバケンはあの当時のまま変わっていませんよ。
安西さんも私も田沢さんも細くンもがむしゃらに働いてましたね。
Oさんもシバケンをやってくれてありがとう・・・今のスタッフもバトンを
受け取りましたよ!
そのとうり・・・安西さんは、こんなおばさんを「あの子」っ言うんですよ。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 20:57
★鍵コメAさん たくさん休んでしまいました。温かいお言葉に感謝の
気持ちで一杯です。「ありがとうございます」
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:00
★鍵コメUさん お写真ありがとうございます。安西さんも写真を撮るのが好きでした。又お店も宜しくお願いします。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:04
★鍵こめTさん オモイデカフェに来て下さって、
ありがとうございました!みんなが優しくて私は幸せです。
今もお家にスタッフ・スタッフのお母さ・町の人が泊まりに来てくれます。
甘ったれのおばあちゃんになりそうです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:09
★ユミネイさん お父さんお母さん日帰りで新潟から来てくれて
一緒に泣いてくれました・・・私達にとってユミネイの家族は会うと楽しくて又すぐ会いたくなる人です。
セブンちゃんにもどれだけ助けられたことでしょう。
幸せな家庭を築いて下さい!
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:12
★鍵コメSママ 安西さんも私も本当に毎日が楽しくて
嫌なことが無かったんじゃないかと思える人生でした。
これからも宜しくお願いします。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:16
★ココママさん なんでこんなに好きになったのかは分らないけど
毎日安西さんに「カッコイイネ!」って言ってました。そのたんびに
「バカ!」って怒られてましたが、おかまいなしでした。
無理しないでいこう!
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:18
★ともゑさん じゅぶんに心に伝わりましたよ!
又寄ってくだいね。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:30
★江口恵美さん お庭造るの楽しかったですね!
いつも安西さんは恵美さんの庭を気にしていました。
今年の夏は暑かったから水やり大変でしたね。
夢に向かって楽しんで下さいね。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-17 21:36
★maruyaさん 病院のテレビで占いコーナーを見て
「ガッチャン今日の俺の運勢は?」って聞くの
そうすると私が「健康運はバッチリだって」って答えると点滴しながら
「よかった!!」ってニコッと笑うのがものすごく可愛かった!!
まるチャン色々ありがとう!!
Commented at 2010-09-17 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-18 07:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山崎しづか at 2010-09-18 08:59 x
がっちゃん、ご無沙汰しています。
昔短い間ではありましたが、働かせていただいていたしづかです。
時々ブログを拝見させていただいていたのですが、今日この日記を読んでただただ驚きました。
まさか。。。。と。
本当にいつもホンワカ仲良しなお二人でしたものね。
心より安西さんのご冥福をお祈りします。


近いうちにまたお店に伺わせてください。

しづか
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-18 10:29
★鍵コメOさん ゆっくり歩きます・・・。そして綺麗な魂の人になれる様
日々修行します。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-18 10:36
★鍵コメSさん ご心配かけました・・・もっともっと一緒にいたかったです。安西さんから悪口や愚痴は聞いたことがありませんでした。
わたしもそうなりたいと思います。
イベント行きたいです!
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-18 10:43
★しずかさん こんにちは!驚かしてごめんね。
生きる知恵を沢山もっていて色々な事を教えてくれました。
悩みを持たない方法や、決断するコツ、心がザワザワした時のコツ、
痛い時のオマジナイ・・・いっぱいいっぱい教えてくれました。
またお会いしましょう!
Commented at 2010-09-18 11:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-18 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-18 18:08
★元スタッフMさん 心地よい雰囲気出てますか・・・それは良かった。
安西さんはお店だけでなく、目に見えないものを沢山残してくれたんだね。 こうやって皆が私を守ってくれるようにしてくれたのかな?
おもうままに風をかんじて空を見る、おばあさんになります!
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-18 18:18
★元スタッフUさん はい!安西語録書き留めますね。
努力したくないから自信がないって言ってしまうのかも・・・
自信がないから努力するのにね。
私が「安西さん」って呼ぶと「なんですか?安西さん」って返してくるのが
嬉しくて 何度繰り返してもあきずに同じ答えをくれました。
私Uさんが作るお花大好きだからね。
Commented at 2010-09-18 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-19 02:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-19 02:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-19 07:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-19 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-19 19:50
★Oさん お久しぶりです。子育て楽しんでいますか?
安西さんの「写真教室」や「花教室」は今でも私の大切な思い出です。
私にはちゃんと教えてくれなかったけど、安西さんが撮った私の写真は
どれも安心した顔をしています。

遠足も楽しかったね!!
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-19 19:57
★Kさん よくご存知で!!「PCの前でジュースを飲んじゃダメ」とか
言ってましたね。私は「おかまいなし女」と呼ばれていました。
Kさんに安西さんがのろけてたなんて知りませんでした。「バカップル」
ですね。ずっと照れ屋でシャイだと思っていました。
こんな私でよかったら友達でいて下さい・・
皆 大変な奴というけど大丈夫?
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-19 20:03
★Oさん 元気になってよかった!!私を見たらお声かけて下さい。
オリーブもミモザも安西さんは、植物が大好きでした。
「今北海道!もみの木見てる」って、急に一人で出かけちゃう人でした。
お世話になりました。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-19 20:07
★Tさん ナイトバザール参加ありがとうございました。
スタッフみんな子供のようです。
みんな強くなってここを卒業していくのが、私たちの目標でした。
又遊びにきてね。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-19 20:12
★Sさん お菓子教室の先生とは家族のように、させていただいていたので、安西さんも多分リラックスして撮影していたと思います。
これからも宜しくお願いします。
Commented at 2010-09-21 12:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-21 14:31
★Mさん ブーケを作っているときの安西さんは凄い集中力で
した。作り終わると「楽しかった」ってニコっと笑っていました。ありがとうございました。
Commented at 2010-09-21 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-22 08:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-09-22 09:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-22 18:41
★Sさん 大変なお仕事でしたね。とっても心配でした。
でも、素敵な笑顔を見ることができて、きっと幸せなんだなと思いました。
私達一緒にいたくて脱サラしちゃったの。
安西さんといると嬉しくて最後までドキドキしてました。
又お話ししましょうね。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-22 18:52
★にこさん あえて名前書きます。
安西さんが最後に「ピース」とあなたに言いましたね。
平和のピースですよ!
本当に私達にとっては娘のようで かわいくて かわいくて仕方なかったんですよ。
安西さんは「店の周りも大切だから綺麗にするんだよ」って言ってたね。
仕事は毎日同じではけしてないし、毎日同じ事がどんなに大切かわかる時がくるからね。
又いつもみたいに「安西さんカッコイイね!」って二人で笑いたいね。
私にとってあなたは、かけがえのない友達です。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-22 19:06
★Rさん 沢山の人に思われて安西さんは幸せです。
いつもスタッフに「楽しいか?困ってないか?」って聞いていました。
どんな小さなことも楽しくて、仕事と遊びのさかえめがなかったかもしれません。ありがとうございます。
Commented at 2010-09-23 01:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pulpul at 2010-09-23 12:49 x
お花の教室でお世話になりました、最近葬儀社に勤務し始めた・・・
武蔵浦和の駅でお会いした・・・鈴木と申します。

これからも 安西ご夫妻を目標に 私もがんばります。
また素敵なお話を聞かせて頂ける日を、勝手ながら楽しみにしています。
お身体大事になさってください。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-24 19:04
★Aさん こちらこそ優しいお心ありがとうございます。
 沢山感動する人生を送りたいです。私たちはこれからも迷ったり悩んだりすることが山のようにあると思いますが、それさえも楽しみに変えられる人になりたいです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-24 19:08
★pulpulさん 駅で会った時ちょうど辛い時だったから、とっても
嬉しかったです。
私の知っている限り 花はもちろん沢山の事をお伝えできたらと思っています。 これからもよろしくお願いします。
Commented at 2010-09-26 19:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-09-30 11:49
★ririnaさん いつもありがとうございます。
リリナちゃんも大きくなりましたね!素敵なお手紙ありがとうございます
こちらこそこれからも、宜しくお願いします。
Commented at 2010-10-01 01:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cafe-shibaken at 2010-10-01 19:22
★鍵コメYさま いたる君で合ってます。・・・植物しか癒すことは出来ないと誰かに言われました。不思議な現象が沢山起こったり
夢に沢山出てきて私を励ましたり時に悲しませたりします。
転勤族だったので一杯引越しをしましたが、
「火星に行くぞ!」って言われても やっぱり喜んで一緒に行くと思います。
<< 秋をたのしむ おじいちゃん、おばあちゃん あ... >>